今年は4年に1度のサッカーワールドカップが開催された年でしたが、我々ヤマハ車を取扱う整備士達にとっても技術を競い合う大会が開催される年でもあります。

実はヤマハは、独自の世界統一基準による整備士教育プログラム、「ヤマハ・テクニカル・アカデミー (YTA)」を全世界で展開しております。
そのYTAの教育の集大成として、2年に1度世界各国の大会で勝ち上がった精鋭達が一堂に会し、世界ナンバー1のヤマハ認定整備士を賭けて戦う 『World Technician Grand Prix』 が開催されるのです!

メインバナー2

もちろん日本も『World Technician Grand Prix』で戦う代表を決めるべく選考会が催されましたぁ!
初戦は、全国6会場にて各地から集まったヤマハメカニック総勢103名が技術の限りを尽くします。
そこから選ばれるのは、なんとぉ! 僅か16名!!

勝ち残ったベスト16名の中から最終選考会が行われ、たった1人だけが日本代表として、世界の強豪達と戦うコトができるのです。

最終選考(全国大会)は、決められた時間内で作業を終える事ができるか!?といったスピードを競う内容から、故障した車両の故障箇所を見抜き、修理復旧できるか!?といった内容もあり、スピード・技術・知識 が試されます。
更に、お客様に分かり易く説明できるか!?という接客を想定した内容も採点基準となります。
選考内容は当日まで知らされないので、一夜漬けなんてアテにならない、日頃の精進だけがモノを言う、技術と技術のガチ勝負なのです!!



我々YSP神戸中央からも、整備キャリア13年の 小河孝拡 工場長 が参戦!
そして見事に地方大会を勝ち上がり、全国大会へ出場しました!!

全国大会の結果は・・・・
なんと、惜しくも 準優勝!!

しかし、されど準優勝です!!
なんて言ったって、日本で2番目の整備士。

そう!!
YSP神戸中央は、日本で2番目の整備士のいるお店となりました。

DSC_3169   DSC_3171

折角なので、小河工場長にインタビューを行いました!

-全国大会準優勝の感想は?
優勝を目指していたので、悔しくもありますが真摯に受け止め、また自信としお客様の車両整備に活かしていきたいと思います。

DSC_3173

-整備をするに辺り、大切にしている事とは?
バイクの向こう側にいるお客様を感じ、大切な愛車をお預かりしているという事を常に意識しています。

DSC_3174

-これからの豊富を聞かせてください?
技術向上の理由の一つは、お客様が信頼して愛車を預けてくれる事にあるので、その整備力を沢山のお客様に還元できるように頑張っていきたいです。



日本で2番目の整備士、小河工場長に整備のアドバイスを聞きたいという方は、ぜひ当店まで!



当店HPへは下記バナーをクリック
yspロゴ